● 番 外 編 ●
♪ 私の彼は左利き ♪ 物語
2015年8月7日 記


2009年新宿ヒルトンホテルにて同窓会。
管理人前列右から2人目。前列右から4人目にA・Mさんが。



いつだったか、クリスマス会(渋谷)にて

 連日猛暑日が伝えられ、今日で1週間連続35℃以上の東京地方だ。(2015年8月7日)明日からはキノコモード2015年に突入する!!奥多摩の最深部にキノコ狩り&ヤマトレに行く予定だ。突然ではあるが、このホームページもいつも山ばかりで色気がないことに、最近きずいた!!せっかくの若い頃からの記念誌的HPなら、こんなのも紹介ありかな・・・とペンをとった。(先日自主作MAPさんからリンクのお願いをいただき、彼のHPにて、HPとはどういうものが好まれるのかを勉強、今回のコンテンツは山ではないですが、掲載しました。お宝画像ですし・・・笑)

 管理人が高校1年生16歳の頃、「私の彼は左利き」という歌が大ヒットした。歌手の名前はA・Mお嬢様である。名前の頭文字デス。実名をを書いてネット検索に引っかかり、ご本人からクレームが出るのもなんなので、あえて書かない(笑)。
 本当のような嘘の話だが、自分はあの歌は管理人を歌ったものだと、当時は若干本気で思っていた。管理人は左利きなのだ。字は直させられ右で書くが、スポーツとか箸などは今でもすべてギッチョなのである。
 なぜ本気でそんなバカげたことを思ったのか・・・根拠がないわけでは無かった。歌が大ヒットする半年前まで、仲良し友達だったからだ。中学校3年生だった・・・。
 
 A・Mお嬢様は、杉並区立富士見ヶ丘中学校という中学を卒業した。管理人も同じ学校卒業だ。彼女は1年生から剣道部で、ものすごく熱心に部活を行っていた。そして、剣道着も似合っていて、それはそれはすごーーーく可愛かった。でも管理人は整いすぎて、あまりにかわいいお嬢様には興味が無く、剣道部のもう一人の女子が好きだった(><)。

 その後、縁とは不思議なもので、中学卒業後30年くらい経過したある日、吉祥寺で行われた同窓会で再会、その日以来管理人はお嬢様のパンフレット作成などをお手伝いする、仕事でのご縁が出来たのだ。「当時の、あの左利きは俺の事だよね!!」なんて冗談を本人に言ったこともあるが、「な訳ないでしょ!!私が作詞したんじゃないから!!」そりゃそうだ・・・ちゃんちゃん、であった。またお嬢様曰く、管理人にはまったくいじめられた記憶がないから、印象、思い出はGOODなのだそうだ!!そういえば可愛かった彼女、いじめ?、ちょっかい出し?・・・そんな男は確かに多かった。前述の通り、管理人にとってお嬢様はあまり好みではなかったから、ちょっかいも出さなかっただけであった。かわいいと大変ですね!
 ある日男子校だった高校時代の友人のお願いを受け、お嬢様との仕事打ち合わせ後、飲み会をセッティングした。男連中は興奮のるつぼと化し、涙して喜んだのが懐かしい!!(写真)

 さらなる笑い話だが、仕事が終わり、地元の寿司屋で二人で飲んでいたら(狭いカウンターなので、すぐに面が割れてしまう)、対面にいたアベックのひそひそ話が管理人の耳に入ってきた。「やっぱり彼女、連れている彼は左利きなんだぁ!!」これには吹き出しそうになった。その後板さんを介して皆で大いに盛り上がったのは言うまでもない。猛暑日の中、ほろ甘い青春時代の思い出を書いてみました・・・。
 



男子校時代の友人に頼まれ、席を設けました。管理人はAM嬢右。



皆さんご機嫌・・・このあとカラオケで午前様!!



カラオケで左利きを歌わせてしまった!!滅多にやらないらしい。
カラオケ点数85点だった!?2番で管理人がチャチャいれたから!?



おしまい




TOPへ