「山や」が対極「星のや」に挑んだ休日
キノコはまったくありませんでした!
2017年 10月 28・29日

なんとも、おりっち感溢れる「星のや」さんを探険してきました!!


 9月の中旬、息子から「秋の家族旅行に皆で軽井沢なんてどうだろう・・・」という提案があった。「紅葉の軽井沢なんて素敵だね!!キノコもありそうだし・・・」と、二つ返事の管理人。でも10月28日だけは川越渓美隊との新潟キノコ狩りあるからはずしてね・・・と言いつつ、少しすると「仕事が休めそうなのが、28日しか無さそう・・・」との回答。でもって何やら息子が行きたいという宿も28日しか空いていなかった、と言う。仕事が休める日が・・・と仕掛けられたのかもだけど、結局は宿が土日で空いていたのが、28日のみだった様な雰囲気。それで川越渓美隊の隊長様に、丁重に今年のキノコは欠席です・・・報告をラインにてお送りした。あの小踊りした新潟キノコのナメコの群生が脳裏をよぎった。・・が仕方ない。軽井沢で小踊り出来るキノコを見つけよう、と言うことになった。家内もきのこ、キノコと準備に余念がない。 

 しかーーし、「ところで宿だけどさぁ、どこを予約したの??」息子、「星のや・・・」との答え。「えっ!!星のやって、星のリゾートがやっているあの敷居が高い星のや??」「そうだよ・・・」おやじは仰天して、そんなリッチなところで無くていいよ・・・と尻込みしてしまった。まあ、多少の息子からの援助は期待しつつも(汗)、やっぱり山やのオヤジにはちとばかりおりっちな宿であった。



途中碓井名物めがね橋を見学。


 台風接近のそんな10月最後の週末、「山や」のおやじは、なんと対極にある「星のや」おやじに大変身する羽目になった。
 
 星のやのコンセプト
は山あいの理想郷、自然と共生した別世界、間近に広がる軽井沢の豊かな自然、etc.・・・とある。しかし、管理人はさらなる深山にもっともっと素敵な桃源郷の宿を持っていた。本当のリッチな思いを体感するなら、こんなにおカネ出す必要無いのにな・・・と思いつつ、頼めばリュックに背負うことも無く、無尽蔵に出てくる美味しいお酒に下鼓をさせてもらった。まあ、山やも星のやも根底を流れる自然と共存する・・・という思想は共通している様だった。
 
 マグロ、鯛のさしみ、佐久鯉の和え物、素敵な夕食が今回ふんだんにテーブルを埋めた。・・・これは管理人行きつけの桃源郷「深山」なら、天然岩魚の刺身・塩焼きが食べ放題。今回は秋と言うこともあり、キノコ料理が沢山出てきた。こちらも居酒屋「深山」なら、天然マイタケ含む、採れたての天然キノコ料理一式が振舞われる。薄暗く雰囲気を醸し出す、アベックにはピッタリの照明、なかなか雰囲気は良かったが、こちらお食時処「深山」では、毎回天然の流木の焚火で最高の照明と暖を演出している!!どれをとっても、管理人の深山居酒屋・宿坊の勝ちのような気がした。ただし、寝床は落ち葉の上にシートで寝るより、さらにはきちんとした屋根もあり、こんな土砂降りの日は、深山宿坊では大変だろうな・・・なんて感じる一面は否めなかった。
 でもすべてに対極の世界で割り切れば、大満足!!ひさしぶりにリッチなアウトドアモドキの宿泊体験をした、管理人だった。 


居酒屋「深山」です!


美酒をたっぷりいただきました!!


 来る途中、若い頃に読んだ小説、「人間の証明」の舞台にもなった、霧積温泉目指し、キノコ探しにも行った。温泉宿は徒歩で少し入った所に移転している様だった。しばらく登山道を歩いてみたが、キノコはほとんどなく、温泉手前で中止とした。ムキタケ、ナメコ辺りを期待したが、まったくと言っていいほど、群馬の山にはすでにキノコの姿は見当たらなかった。

 最後に、二十歳代に行ったきり、ご無沙汰の軽井沢。今では軽井沢と名がつく街全体がおしゃれであり、あまりの素敵さに驚きと共に感激の管理人だ。まったく非の打ちどころがないって感じ!!なんと北陸新幹線の駅もあった。上信越道などもあり車でのアクセスも良くなった。昔からかなりお洒落な街ではあったが、それが今では広いエリアでもお洒落が蔓延していた!!すばらしい!!
 この街を見てしまうと、日頃お世話になっている富士山周辺・・・周辺市町村には申し訳ないが、あそこは街としての個性的なコンセプトを作らずとも、富士山、湖の景観で集客出来るので、街造りの一体感が無い。はっきり言うと街の造りがダサイのだ。そんなすばらしい軽井沢に一票を投じたいと思った管理人だった。

 キノコは無かったけども、健康に家族全員ですばらしい紅葉シーズンを軽井沢で過ごせた事に感謝し、秋本番を締めくくった管理人だった。もう少しすると雪の便りも聞こえてくるシーズン。ぼちぼち冬山装備の点検、冬タイヤへの交換の季節も近い!!



雨でしたが最高の紅葉でした。




すべての写真を見る




TOPへ