避暑の西沢渓谷と 
庄野真代・太田裕美・渡辺真知子さんコンサート
2018年7月16日




 今年は6月下旬に梅雨明けし、毎日テレビニュースでも、酷暑の列島を報じている。これを書いてる今日、7月18日は、とうとう岐阜県で40度越えをも記録。今年の夏は思いやられそうだ。
 昔から夏は暑いからピークを目指す登山はほとんどしない。水を担いで歩くのが重くて気が乗らない。そんな訳で、夏場は水が豊富な沢遊び、岩魚釣りのシーズン期間とした管理人だった。しかし最近は低山登山、夏キノコ調査などが増え、沢には行きたいけど、仕事も多忙?で、なかなか時間がとれず、沢遊びは停滞気味。
 そこで閃いた簡単で、涼しい今回の夏山トレ。6月30日・7月1日は、涼を求め沢遊びの一環として、西沢渓谷を歩いてきた。人も少なく、気温もやはり沢沿いは低く気持ちの良い、トレーニングが出来た。ここは御坂山地をトンネルで越えれば、すぐに鳴沢村山荘に入れるので、夜は山荘で避暑兼ね、音楽鑑賞で綴った。記録として・・西沢渓谷は、夏キノコ・チタケ、タマゴダケが見られるが、この日はやはりまだ無かった。あと二週後くらいからか・・という観察である。




気温は結構涼しかった。気持ちが良い!!



西沢渓谷の有名な落ち込み。



西沢渓谷、七ツ釜。


 そんなこんなの暑い夏真っ盛り・・7月14日からの3連休。暑いので鳴沢村避暑地モードで山荘滞在を考えていたが、調べてみると、土曜日昼頃は中央道は3連休初日とあってかの大渋滞!!やはり夏本番を迎えた3連休は半端でない渋滞だった。よって今回は、部屋にてクーラーを効かせての下界日とした。もう歳だから、今日思えば、かなり良い休息日となった。お金もほとんどお足にならず、快適な?土日であった。
 
 そんな中連休最終日の16日月曜日・海の日は、昔から予定に入れていた、姉さん含めたイケイケ女子3名が出演する、コンサートのアッシーを頼まれていた。表題にあるように、40年くらい前の大御所女子が出演するコンサートだった。埼玉県朝霞市にあるホールでの開催。9時に地元高井戸で待ち合わせ、池袋でスタッフ1名をお迎えし、無事10時半に会場に入った。聞いたところでは、このチケットは発売30分くらいで完売したらしい、プラチナチケットなのである。今までにこの3人娘さんでのコンサートは3年間で27回になるという、ロングランイベントなのだ。管理人も初めて聞いて、レベルの高さ、企画の面白さにビックリした次第だ。バックはN響のオーケストラなのだ。もうリハを聴いただけでも涙ものだった。
 太田裕美さんはファンの方がこの年齢になってもかなりいらっしゃる現実を知り、ファンのおじ様達も、エネルギッシュだな・・と山屋が発散する以上のパワーをいただくことが出来た。そんな酷暑の7月連休・・素敵なサウンドを生で聞くことが出来、充電出来た管理人だった。




 
朝霞のホール。こじんまりですが、素敵なホールでした。



バックバンドはN響オーケストラ・・豪華すぎる!!



オーケストラの全体写真



 このライブは8月26日スカパー、ケーブルテレビで17時から放映。



かなりなショートヘアで、若返ってました!
♪耳に~風が欲しくなぁったら~ロングヘアに~サヨナラ♪
作詞:作曲:歌 庄野 真代
気ままな人生




TOPへ